家の中の物を処分しないで家を売る方法

なんとか実家の中の物を処分しないで家を売る方法はないのだろうか?
意外とそんな悩みを抱えている人は少なくありません。

①実家が遠方にあり、そう何度も片付けに帰れない。
②もはや自分たちも高齢で片付ける気力も体力が残っていない。
③実家の片付けで他の兄弟の協力が得られない。
④相続の話が進まないので片付いけられない。

そんな方はもう【実家の中の物を処分しないで家を売る方法】を考えるべきかもしれません。

実家の中の物を処分しないで家を売る方法はある

家の中の物を処分しないで家を売る方法

「実家の中の物を処分しないで家を売る方法はあるのか?」
と聞かれたらそれは
「ありますよ!」
とお答えします。

ただし、それは一般の方に売却するのではなく、プロの不動産業者に買い取ってもらう方法です。
プロの不動産業者なら家の中の物を処分しないでそのままの状態でも購入を検討することができます。

プロの不動産業者の買取は安く買い叩かれるのでは?

実家 買取

確かに高く売却したいのならば、なんとしでても実家の片付けを強行して綺麗にスッキリ片付けることをおすすめします。
そうしないと一般の方には売却しにくいことも多いからです。

逆の立場になって考えてみてください。
まるで昨日まで高齢の親が住んでいたかのような状態
家の中はきっと物が散乱していることでしょう。
そんな状態で一般の方が、その家を買ってバラ色の未来を想像することができるでしょうか?
はっきりいってそれは無理な話です。

多くの一般の方はマイホームを探す時に、まず第一印象で決まることがほとんどです。

特に奥さまなどの女性は、キッチンの印象が重要です。
最新のキッチン絶尾だけでもう奥様たちは目がハートマークになって、値段は二の次、三の次
まあ、このぱたりは不動産営業マン?よく使うテクニックでもあります。

実家の家の中に物が溢れかえっている状態では、売ろうにもなかなか売れないのも紛れもない現実です。

ですので、実家の中の物を処分しないで家を売りないのならば
価格を周辺相場以下に下げる
しかありません。

そうなれば結局、不動産業者の買取価格とあまり変わらないこともあります。

一般の方に買ってもらうには時間と手間もかかうること覚悟しなければならない

おそらく多くの実家は古くて正直「オンボロ」なのではありませんか?

ですので、一般の方が住むには
建て替える
大規模リフォームをする
ということになります。

そうなると厄介になるのが住宅ローンが大変になります。
建て替えや大規模リフォームの場合、その見積もりも銀行に提出しなければなりません。

どんな家を建てるのか?
どんなリフォームをするのか?

一般の方がそれを決めるには相当な時間がかかります。
何度も何度も行う施工業者との打ち合わせや見積もりなどで軽く1か月位はかかります。

さて、そんな建て替えやリフォームがやっと決まって見積もりがでて銀行に審査を出したら「否決」された。
そんなことも今はよくある話です。

今の一般の方に自己資金なんてあまりない方ばかりです。、
ほとんどの住宅ローンはが100%ローンです。
※諸経費まで住宅ローンに組み入れる方もいる。
みんなギリギリの目いっぱいの住宅ローンを組みます。
ですから否決されるケースもよくあります。
特に建て替えや大規模リフォームでは予算オーバーしがちです。

そして一般の方との不動産売買契約では【住宅ローン特約】がつけられるのが普通です。
これは
「もし住宅ローンが否認されたら最初から無かったことにしてね」
という契約です。

なんどか契約まで無事に進んだのに、また一から他の購入希望者を探さなければならないのは相当な精神的ショックを受けます。

実家がオンボロで築古なら中の物を処分してもしなくても売却価格があまり変わらないここともよくある話

家の中の物を処分しないで売った家の価格

実家の中の物を処分してもしなくても売却価格があまり変わらなかった
という「骨折り損のくたびれ儲け」ということもよくあるのをご存知でしょうか?

実家の中の物を処分するのには意外と費用は安くありません。
少し大きな家なら軽く百万円越え?ということも珍しくないのです。
今はなにを捨てるにしてもとにかくお金がかかる時代なのです。

解体や片付けはプロの不動産業者のほうが格段に安くできる

一般の方が実家の中の物のs処分やあるいは実家の解体する費用とプロの不動産業者が行う費用ッとではかなり差があります。

それは
プロの不動産業者は常時発注している尾でお得意様価格だから
です。

こればかりはしかたありません。
一見(いちげん)さんの一般のお客様より、継続的に発注してくれる片付け業者や解体業者からすれば歩うろの不動産業者はとてもありがたい存在なのです。
だからこそ特別価格で受注します。

また、同時に複数の現場があればもっと安くなります。

築古のオンボロな家に価値はないから結局は解体する

我々不動産屋からすれば昭和に建てられた家はもうすでに30年を超えているので、価格的に評価はできません。
ですのでかか鵜査定においては土地値になります。
ましてその古家が建っていることによって、解体費用相当分はマイナス評価になります。

なんとか古い家でも活用できないものか?
と考えたいところなのですが、古い家は今の生活スタイルとは逢ってはいないのです。
当時の当たり前と今の建築の当たり前がかなり異なるのも事実です。
例えば断熱材ひとつでも今は当たり前ですが30年前ではよほどの注文住宅じゃないとコストダウンの意味合いからも採用されることはまれでした。
断熱材のないお家は「冬は寒く、夏は暑い」のです。

それに当時はあたりう前のように和室がありましたが、今のお家に和室はほとんどありません。

そもそも築古の家の建物に価値はあまりないことも覚悟しておいてください。

もうそのままでは住めないオンボロの家を買う人がプロの不動産業者以外にいると思いますか?

とにかく見栄えの家は売りにくいのです。
ですので、実家の中の物を処分しないそのままの状態だと売却はかなり難しいことは覚悟しておきましょう。

ただプロの不動産業者が買い取るのには、やはり採算的に低く価格は抑えられてしまうのはっしかたありません。

しかし、
あなたが費用を負担して実家の中の物をスッキリと処分・片付けをして売れた価格
実家の中の物を処分しないでプロの不動産業者に売る価格
のどいちらかが高く売れるのかは見極めも重要です。

\片付けないで売るとしたらいくらで売れる?/
【イエウール】売却一括査定依頼サービス

実家の中の物を処分しないで家を売るのがおすすめな人

実家の中の物を処分しないで家を売るのがおすすめな人

少しでも高く実家を売るのなら、とにかく実家の中の物はすべて処分して売るほうが良いのは間違いありません。
でも、それができないからお困りなんですよね・・・・

とにかく実家はオンボロの築古である

おそらくこの実家を買う人は「建て替え」を考えている人だと思う。
それなら、もう売却価格は「土地値」です。

それなら片付けと解体をセットで業者に依頼するか?
それとも
建売業者に売却してしまうか?

自分で片付けと解体をする費用といつも依頼している業者がいる建売業者ではかなり雲泥の差が出ます。
エンドユーザーに高く買ってもらうこともありですが、高い片付けや解体費用をかけてまでエンドユーザーにこだわるより、さっさと現状のままで建売業者に買ってもらった方が得の場合も多くあります。

実家が遠方で片付けに行けない

一度の帰省で片付くのが実家の片付けではありません。
ですので遠方にある実家の場合、何度も通わなければなりません。
その交通費や宿泊費
馬鹿にならない金額になります。

もはや自分たちも高齢で片付ける気力体力が残っていない

親が亡くなってから実家をそのまま放置している方がどれだけ多いことか・・・

それは左近御空家問題が深刻な社会問題になっていることからもよくわかります。

実家の片付けも
「まあ、いずれはやらないといなxか・・」
と思ってはいてもン気が付けば十年以上も経過してしまった。

そうなれば相続した子供たちもすでに高齢者になっています。

そんな高齢になってしまった子供たちにもはや自家を片付ける気力や体力は残されていないかもしれません。

それでも実家の売却はあなたの世代で行うべきです。
なぜなら、次世代にまで持ち越すと実家の売却や片付けはどんどん難しくなるからです。

他の兄弟の協力が得られない

実家の片付けで一番困るのは、
「他の兄弟たちンお協力が得られない」
ことではないですか?

ひょっとしたら、他の兄弟たちは実家の片付けから逃げ回っているかもしれません。

今日慮kジュするk時のない兄弟たちに実家の片付けを手伝わせるのはもう諦めた方がいいかもしれません。

相続の話がまとまらないので片付けられない

実家などの相続はよくトラブルになりがちです。

相続手続きは相続人全員の合意が必須です。
誰かひとりでも反対すれば実家の売却や名義変更などできません。

「それでも?」ということになれば家庭裁判所に調停を申し立てるしかないのです。

そこでおすすめなのはズバリ「お金お話をする」ことです。

あなたにも他の兄弟たちにもそれぞれにい今までの経緯や事情もあることでしょう。
しかし、それが相手に通じないからこそ相続で話がいつまでもまとまらないのではないですか?

感情だけではいつまでも相続の話にケリはつきません。

もちろんそんな風にこじれて兄弟関係であれば実家の方ぢゅけに協力もお願いできません。
だからこそ、さっさと実家を売却してお金を分けた方がよいほど精神的にもスッキリします。

まずは「実家の中の物を処分しないで家がいくらで売れるのか?」を調べてみてはいかがですか

実家の中の物をきれいに処分して家を売るか?

実家の中の物を処分しないでそのまま家を売るか?

この判断はまず
実家の中の物を処分しなくて家を売るならいくらで売れるのか?
を調べてからでないと判断できません。

今は便利な不動産一括査定もありますから、うまく活用してみてください。
おすすめhじゃテレビコマーシャルでも流れている「イエウール」さんです。

\片付けないで売るとしたらいくらで売れる?/
【イエウール】売却一括査定依頼サービス