実家 解体 思い出

実家の解体に躊躇するのは
「親や兄弟との思い出も壊される気がするから」
かもしれません。
でも、そんなことを言っていると次世代の子供たちに大きな迷惑をかけてしまうことにもなります。

実家の解体の前に兄弟みんなで集まって在りし日の親と自分たちの思い出を振り返る
そんな儀式を行ってから実家の解体に踏み切りましょう。
それが次への第一歩になるからです。
実家の解体で思い出は無くなりません!
あなたや他の兄弟たちの心の中にしっかりと残っていますから!

実家の解体は寂しい?思い出はあなたの心の中に残ってるから大丈夫

実家 解体 思い出

「実家を解体するのは思い出もなくなるようで寂しい・・・」

それは空き家の実家を抱えている私もよ~くわかります。
実家を解体して無くしてしまうことが、まるで親がこの世にいたことすら否定してしまうような気すらしますからね。

でも、それってそれほど感傷的になることでしょうか?
確かに今は実家の解体で親や兄弟など家族との思い出が無くなってしまうことはとても悲しいいことだと思います。
でも、それは一時のことではないでしょうか?
5年
10年
そんな時間が経つことで、その悲しみもきっと癒えてきます。

実家の解体で思い出がなくなる前に、じっくり時間をとって片付けをしよう

実家の解体前に思い出を兄弟姉妹たちでしっかりと振り返る機会を作ってみてはいかがでしょうか?
他の兄弟姉妹たちも
離れて暮らしていた理
死後地で忙しかったり
すると思います。
でも、兄弟の中で誰かが音頭を取って日程などを調整してなんとか兄弟みんなで実家の片付けをやって欲しいのです。

実家はまるでタイムプイセル

実家の片付けをしていると、きっと昔の思い出の品物がたくさん出てきます。
それを一つ一つ噛みしめることによって
実家の解体前に思い出が心の中にとどめておける
ような気がします。

「実家の解体」と「思い出が無くなる」ことについて心が揺れている方に是非こちらの動画もご覧になってください。

涙と笑いの実家の片付け

忙しい兄弟や離れてたところに暮らしている姉妹がいる場合は一度でもかまわないと思います。
家族がみんなで昔の思い出を振り返る機会があれば
実家を解体してもその思い出は無くならない
みんなの心の中にしうっかりと刻まれたから・・・
そう思っています。